いますぐ妻を社長にしなさい




副業禁止のサラリーマンのためのキャッシュフロー対策です。




アルバイトもできなければ法人も作れないので妻を社長にして法人を作るというアイディアです。

ここが一番大きなものです。



次はビジネスの内容ですが、不動産業となります。

不動産業は、アパート経営ですが、これが合っているかどうかはわかりません。

が、著者の場合は合っていました。





ただ、具体的なこととなると、また大変でしょう。

著者は現役の銀行員です。

三大メガバンクの1つで「お金のプロ」としてコンサルティングや資産運用のアドバイスなどを行ってきたといいます。

一方私生活は借金地獄で株取引で莫大な借金を抱えており自宅のローンは親の年金で返済しているという情けない姿。

実際はこういった滑稽なものは意外とあるのですが、中々表に出てこないだけで何とかごまかすだけが精一杯という人も知っています。



お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~』で分解されているように、実は自分自身で稼ぐ力が不足しているという事実を認識できないために起こるものです。

会社、組織というカンバンを背負って喋るのではなく実際に自分でどれくらい稼げるものなのかが重要です。

もちろん普段から等身大で生きていれば問題はなく、また過大にリストラという風潮に煽られる必要もないのかも知れません。




ということで、もし副業がしたいが禁止されていて結婚しているという条件ならこの本の一読の価値はあるのかも知れません。

ただ、事業をどうするかがポイントになって来るでしょう。

いますぐ妻を社長にしなさい




関連記事
複業
ズレるが勝ち アナタの「能力」と「可能性」を無制限にする11の習慣 市川 清太郎
就職活動
コネこそ実力! コネで入って何が悪い! 家族で就活  砂山擴三郎